QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
24
24
不定期更新ですが宜しくお願いします。
オーナーへメッセージ

2017年06月23日

Comming !

ご無沙汰しております。
Instagramに走り、遠退いてました。

以前、レプUTOCの事を書きましたが先日e-bayでポチった実UTOCが到着!


e-bayで激安出品されていたので、Lサイズだったのですが購入してみました。


今回はしっかり1000Dなのでレプの500Dとは生地の目の粗さが違います。
左が実、右がレプ



重ねると気付きませんでしたが、実とレプを並べると微妙にサイズが違うのが判ります。
しかし、大きく差が無かったのでホッとしました♪


フロントパネル部分
ベルクロの色自体が少し違います。


レプの時は実カンガルーポーチを入れる部分が少し狭く、マガジン3本がキチキチでしたが実物はぴったり入りました☆


内側は一目瞭然です。
色自体も違います。

と、ザックリと比較をしてみました。
レプの生地は残念ですが、形状は良く出来ていますね。

と、ここまで書いて来ましたが、一枚目の写真は実物が2/3で1/3はレプなんです。

e-bayにカマバン無しで出品されていた為、カマバンだけレプUTOCから拝借しました!

どのみち、ポーチを付けてしまうと見えなくなってしまうので、妥協しています。


今回、中野の名店で「MサイズとLサイズはフロントパネルサイズはほとんど変わらない」と言うお話を聞き購入に踏み切って良かったです!  


Posted by 24 at 20:28Comments(0)

2017年06月09日

塗り塗り

インスタを始めてからミリブロの更新が遅滞しております・・・
今回は購入して塗料購入待ちだったレプOps-Coreです。

n-HelmetのBALLISTICとFMAのSENTRYです。

FMAのSENTRYはFoliagegreenなのにほぼグレーな上にプラスチック感満載・・・

塗装必須です。

n-Helmetの方はきっちりマットブラックでしたが、SENTRYの塗装をするついでに流行?のツブツブ仕様にしてみます。

そこで、ミリブロを参考に購入したのが「アサヒペン ストーン調スプレー」!

n-Helmet用にブラック ストーン
FMA用にグレー グラナイト

上塗り用にインディのブラックパーカーとフォレッジグリーンも購入です。

早速塗装開始

ストーン調スプレーを数回に分けて全体へ軽くスプレー。
乾いたらブラックパーカーも数回に分けてスプレーしました。

塩梅が判らず塗り過ぎたかもしてません。

仕上がりの感じは~


しっかりザラザラになりました。


乾燥させた後、内装を元に戻しベルクロを貼り戻しすれば完成なのですが、n-Helmetに貼られていたベルクロがあまりにもガッチリ貼られていた為、剥がす際に破ってしまいました。


奮発して実ベルクロを発注し、到着待ちなので、未作業のSENTRYを含め、週末にまた塗装をしようと思っています。


そんなこんなで、取り合えずはここまで~

ではまた!




  


Posted by 24 at 00:55Comments(0)

2017年05月19日

らじお

VERTEX STANDARD VX-800です。

かなり前にLE系ブログに影響されて購入していたのですが、クリップ・アンテナ・バッテリーケースが附属しておらず完成しておりませんでした。



そんなVX-800でしたが、ようやく諸々が到着!

このアンテナとクリップはe-bayで海外から。

取付ネジ2つのタイプがなかなか見付けられず難儀でした。

バッテリーケースは乾電池タイプを発見!



中身が入っていると無駄に重いので良いです♪

そんなこんなで、ようやく完成しました。


最後に地味に増加している他の無線機と記念写真。


ではまた!  


Posted by 24 at 19:21Comments(0)

2017年04月27日

比較してみた。その2

前の記事で実UTOCと比べてみましたが、今度は実DTACと生地を比べてみたいと思います。

まずレプUTOC


実DTAC



並べるとこんな感じです。

まず前面

背面

色味はほぼ変わらない様に見えます。

実UTOCとは生地の感じが違いましたが、実DTACとはほぼ変わらない様です。


左側がレプUTOC、右側が実DTAC


左側がレプUTOC、右側が実DBTポーチ


次に左側へレプUTOC、真ん中に実GPポーチ、右側へ実DTACを配置してみました。

真ん中のポーチの生地は粗く見えますが、両サイドの生地は同じ様です。


メーカーが異なりますが、TACTICAL ASSAULT GEARのポーチと比べてみます。

左側がレプUTOC、右側がTAGポーチです。
TAGポーチの500デニールとほぼ同じ目の粗さに見えます。


DTACと比較していて気付いたのですが、レプのメッシュ生地は実DTACのショルダー部分の生地と良く似ていました。


こちらはDTACのメッシュ

こちらがレプUTOCのメッシュ

実UTOCの同サイズと比較出来ず、素人目で色々と見比べてみましたが、形状はUTOCに良く似ているが、生地はDTACと同じ様な目の細かい物という感じでした。


取り合えず、実UTOC-RangerGreenが入手できるまで、こちらで行こうと思います。


気になっていた方や検討されている方の参考になれば幸いです。


ではまた。  


Posted by 24 at 13:21Comments(0)

2017年04月27日

比較してみた。

こんにちは。
少し前にUTOCレプリカが販売されている事に気付き、パッと見リアルに出来ている様なので試しに買ってみました。

まずは全体像






開き表側

開き内側


フロント下部

フロントパネル ベルクロ部分

ショルダー中央部分

ショルダー後端部分

リアパネル ベルクロ部分

リア下部

実UTOCはBlackしか持っていないので正確な事は言えませんが、実DTAC-RangerGreenも交えて簡単に比較してみます。

皆さんが1番気にされていた表生地の違いです。
色の違い・スマホカメラの性能的に判るか分かりませんが、こんな感じです。


実は目が粗いのですが、レプは目が細かい生地で制作されています。

次に部分ごとの画像になります。


開き前面


前側ベルクロ端からカンガルーポーチを入れるポケットまでの長さが私の実UTOCとは違いました。

ドラッグバンドル上部の長さ、縫い付け部分の大きさが違うのが判ります。

次に内側です。

裏地拡大


上がレプ、下が実

レプは細かいメッシュ生地、実は粗めのメッシュで斜めのラインが入っています。


実はメッシュの下に薄いクッション性のある生地になっていますが・・・

レプはメッシュ生地のみです。


実は透けませんが

レプはスケスケですね。


ざっくりとした比較はこんな感じです。


続きは「その2」へ・・  


Posted by 24 at 12:35Comments(0)

2017年04月09日

B5?

ご無沙汰してます。
Instagramへの投稿が多くなってます・・・
先日、サングラスを新調しました。

と言うか、新調してしまいました。

手持ちのOAKLAY GASCANを度入りレンズへ交換しようと台東区上野にあるSUNGLASS PRO SHOP EAUDEVIE(オードビー)さんへ。

普段用の眼鏡やMTB用のサングラス・ゴーグルの度入り施工で十数年前からお世話になっておりますm(._.)m

変わらずスッキリとした店内で気になっていたESSの5Bを見て心変わりしました。

で、発注。
1週間で私用の5Bが出来上がってきました!


中身ははこんな感じです。

保証書やタグや袋やソフトケースなどOAKLAYなどと大差ないと思います。

このステッカーはペリカンへ♪

で、本体


今回はMTBもそうですが、サバゲ用にも使用するのでICRX NXTレンズを入れてみました!


「ポリカーボネート、アクリルを超える軽量さ、耐衝撃性、耐久性を持つ次世代のマテリアルとして登場したのがNXT」
との事なので期待大です。

後は彫りが深くない私用にウレタン製のノーズパッドを取り付け。

予備のパッドも数個頂きました!

実はこのパッドとは別にいつも閲覧させて頂いている「愉快全快エアガン日記」の全快娘さんが紹介していたパッドも購入しておりました。


他のサングラスにも使えるので各サイズを用意したので、ウレタンパッドの具合がわるくなったら、こちらのセルシールUを試そうと思います!

ではまた。  


Posted by 24 at 08:51Comments(0)

2017年03月04日

宅配

こんばんわ。
仕事場から家に帰ってきたタイミングで黒猫さんがやって来ました。
「⚪×さん!ちょうど良かったーお荷物です~」

ヤマトさん。いつも遅い時間に有り難うございます!!

海外から荷物が届く事をしっかり忘れてました・・・

1点目は
North American Rescue
Tactical Operator Response Kit - TORK
OD



他の物を探している時に偶然ガワだけがe-bayに出品されていたので即ポチしました。

中身は別の機会に揃えましょう!

具が入っていないので開封画像は省略です。

2点目は

ITW FastMag Molle/P.A.L.S Foliage Green


こちらは日本でも売ってますが、少しお安かったので纏め配送してもらいました。


本命のUAVを別の所へ発注しているのですが、発注を受けた後で一般人に売る売らないとショップが言い出し、判断待ちをしている間にFBI装備が揃っていく皮肉。

やっと入手出来ると思っていたのに発注キャンセルされたら、またイチから入手方法を考えないと・・・

どなたかご存じないでしょうか・・・

または、入手代行して頂ける方はいらっしゃいませんかね?(^_^;)))


ではまた。  


Posted by 24 at 01:09Comments(0)

2017年02月09日

「G」?続編

前回のLBT6094G SRTの続きです。


こちらは「ATF」で検索すると、よく見掛けるDBT UTOCのRangerGreenを着ているATFエージェント?であろう方々です。

大半がUTOCの画像なのですが、以前ATFパネルパッチを製作して頂く際に参考にした画像が下の物です。


明らかにUTOCと違うプレキャリ画像だったので、何処の物か気になっていましたが、我が家にある6094と微妙に違っていた為、気付きませんでした。

そして今回6094G SRTが手元に来てMOKOさんに製作して頂いたパッチを取り付けると・・・




「ん」???
「見覚えある??」


Molleの配置やケーブルを固定する部分が同じ!
(たぶん・・・)
って事に気付きました!!

その後、「ATF SRT」で検索していたら同型や黒を着ている画像も出てきました。


HPに掲載されている6094 SRTのカラー指定プルダウンに選択肢が無いので、これも別注かもしれません。

FBIやDEA装備でも使えるDBT UTOCのRGカラーは海外オークションでもお目にかかる事が出来ず、出品されていても何度も落札し損ねているので、入手出来るまで6094SRTで行こうと思います。


ではまた。
  


Posted by 24 at 12:45Comments(0)

2017年02月07日

「G」!?

こんばんわ。
本日は6094についてです。

昨年の事ですが、LBT-6094AのMultiCam、Black、6094SのRangerGreenに続き4着目の6094が手元に来ました。

LBT-6094G SRT です!

ATFのSRTで使用されている様です。

ATF
Bureau of Alcohol,Tobacco,Firearms and Explosive
(アルコール・タバコ・火器及び爆発物取締局)

アメリカ合衆国司法省内に設置されている法執行及び取締機関で、事件現場の写真にちょいちょい出てきている方々ですね。

それではタグから。

表記が「G」となっています。
6094でG???
何故G???

6094は「A」がMedium、「B」がLarge、「C」がX-Largeと順にサイズが大きくなっていたと思うのですが、今回の6094は「G」と言う表記で私がこれまで見掛けた事がないS-sizeになります。

別注で製作された物かもしれません。

取り合えずは同じLE系のUS MARSHAL用6094S M/L sizeと比較してみます。
(左側が6094G SRTで右側が6094S M/Lです。)

前側

横幅はほとんど変わらない様に見えますが、縦の長さが短いです。
後側

前側と違い、全体的に一回り小さく見えます。


同系色で判りずらいですが、重ねるとこれくらいの差がありました。

サイズ以外にも違いを見ていきます。

まずはLEモデルなので、前後はパネルパッチ用のベルクロ仕様です。

そのフロントのベルクロ部分が2室のアドミンポーチ状になっていて、中には固定用のバンドもつけられています。
Split Admin Strage Pouchと言う名前の様です。


その下側にはUtility Strage Pouchと言うポーチが内蔵されています。


次にフロント両脇のココ。

Comms Routing Capabilityと言う無線のケーブル等を固定するモノの様です。

そしてカマーバンドに隠れてしまう両脇にあるココ。

Window Punch/Chem Light Elastic Loopsと言う名前で恐らくウインドウブレイカー?やサイリウムなど棒状の物を保持する為のモノらしいです。

背中側にも用途不明な仕様がありました。

両片下側に普通の6094には無いスリットがあります。

あとはカンガルーポーチにも違いがありました。
通常はM4マガジン2本とハンドカンマガジン2本が入る様になっていますが、この6094G SRTの物はM4マガジンが1本少ない仕様になっています。

通常

S-size用


6094A.B.Cより横幅が狭く、スペースが足りないからかもしれません。


と言う感じで細々と違いがあるのですが、サイズ自体が違うので正確には判断出来ません。

まずは本体の紹介でした。


ではまた。
  


Posted by 24 at 01:46Comments(0)

2017年02月04日

衝動

こんにちは。
少し残念なDBT UTOCが着いた少し後にこんな物も購入していました。

最近ミリブロでお見掛けする物。



NYPDレイドジャケットです。

これまでUSMS、ATFなどのレイドジャケットを購入していましたが今回のコイツは完成形ではないのです。

肝心な物が無い!
パッチが無い・・・無い・・・

と言う事で、オークションで速攻準備しました。


ただ、自分できれいに縫い付ける自信はなかったので、イベントでお見掛けしていたirodori militaryさんへ問い合わせをした所、「その場で仕上げます」と嬉しいお言葉♪

あいにく越谷方面に行く用事がなかったので、発送対応でお願いしました!

そして完成♪


全体


自分でやらなくて良かった。


irodori military様
有り難うございました!!

ではまた。


  


Posted by 24 at 18:14Comments(0)